英語を学ぶのにおすすめの国

英語を学ぶには英語を日常に話している国がいいです。英語を日常会話で使っている国は、アメリカやイギリスが挙げられます。
しかし、アメリカやイギリスの他にも英語を話す国があります。ニュージーランドやオーストラリアも英語を話します。ですから、留学にはオススメの国です。
一番オススメなのは、やはりアメリカです。英語が母国語ですので、英語を学ぶにはとてもいい国です。

生活全体に英語が溢れていますので、英語漬けになるにはもってこいの国です。アメリカでも場所によって訛りがあるので、できればロサンゼルスやニューヨークのような大都会の方が田舎なまりにならなくていいでしょう。
テキサスでは南部訛りがあります。地域によって若干の訛りがありますから、できるだけそのような訛りがない場所を選ぶことが必要です。

オーストラリアでは独特の訛りがありますから、気をつけなければなりません。アメリカ本土に行った時に、オーストラリア訛りだとちょっと笑われてしまうかもしれないからです。
英語を話す国はたくさんありますが、やはりメインのアメリカとイギリスで学ぶのが一番いいと考えられています。日本語でいうところの標準語の英語を学ぶ方が将来のためにも役に立ちますし、問題なく英語が話せるようになります。